和やかな土曜日のワイキキビーチが一時騒然となりました。5月21日(土)17時頃、ワイキキのクィーンズ・サーフ・ビーチに、奇声を放つなどで海水浴客たちに威嚇する行動をとる黒人男性が現れました。その男性は、岸からおよそ20メートルの海の中から一向に動こうとせず、ライフガードがサーフボードに乗り側に近づき、岸に上がるよう指示しても従うことがなく、ついに警察が出動しました。パトカー5台で駆け付けた警察官たちが岸から声をかけ続け、観念した男性はようやく岸に上がってきましたが、歩ける状態ではなく、波打ち際で倒れ、17:40頃、警察官に捕らえられました。捕らえられた後も奇声を発し続け、腕を抱えられながら、パトカーに連れて行かれました。これによる被害者の発生は無いと思われます。


008_クィーンズ異常者

009_クィーンズ異常者

010_クィーンズ異常者