JAL(日本航空)は、成田-ホノルル線、関西-ホノルル線、中部-ホノルル線に、プレミアムエコノミークラスを2016年夏以降に順次導入します。羽田-ホノルル線については、2016年1月7日からから既に導入されています。プレミアムエコノミーは、これまでのエコノミークラスとビジネスクラスの間に位置する座席クラスで、エコノミークラスよりも広々とした座席や充実した機内食や機内サービスが提供されます。